• TEL: 076-259-0250
  • 石川県金沢市にある女性弁護士も在籍する法律事務所です

【事案】子どもを第一とし,夫に対して全く無関心な妻と離婚した事案

 

【当事者】依頼者:夫(30代) 相手方:妻(30代)

 

【証拠】夫の日記など

 

【結果】受任後7か月で調停離婚が成立しました。

 

【ポイント】相手方妻は,出産を契機に子どもにかかりっきりで夫を放置するようになり,夫の食事の用意や夫の洗濯など夫に関する家事を全くしなくなりました。

もっとも,妻が家事をしないことを立証するのは,簡単なことではありません。まずは依頼者夫に,毎日妻の家事の様子について日記をつけてもらったり,現に自宅で妻が夫の洗濯ものだけよけて放置している様子などを写真にとってもらい,証拠集めをし,その後離婚調停に踏み切りました。調停では,それら日記や写真などの証拠を提出し,相手方妻が妻としての役割を放棄していることを主張しました。その結果,数回の調停を経て,ぶじ離婚成立に至りました。